Fukushima Assoclation of Real Estate Appraisers 公益社団法人 福島県不動産鑑定士協会

サイトマップ リンク お問い合わせ
Japanese English

HOME > 不動産市場動向アンケート結果>

不動産市場動向アンケート調査結果(第25回)公表

     「福島県不動産市場動向に関するアンケート」第25回調査の結果を発表致します。

    

不動産市場動向アンケート調査結果の概要

  1.成約価格について

    【土地(住宅地)】

   県全体では、「大きく下落した」及び「下落した」の合計が15.7%となり、前回(計12.8%)よりも悪化となりました。

  また「ほぼ同じ」は前回(64.7%)よりもわずかに増加、「上昇した」と「大きく上昇した」の合計は前回(計22.4%)から減少

  となりました。前回は全体的に改善傾向が見られたところですが、今回は若干ながら悪化となっています。

    地域別では、浜通り(いわき、相双)で下落回答が多くなっておりますが、浜通りは前回「大きく下落した」が6.7%、特に

   相双で28.6%あったものが今回は何れも0.0%となっており、大幅悪化からの脱却の一面も見受けられます。一方中通り、

   会津では「大きく下落した」「下落した」の合計が前回は10%未満であったものが今回は10%台に増加しており、悪化が見

   られます。

    今後の予測については、中通り、特に県中においては「上昇する」が若干優勢、浜通りは「下落する」が多いものの、

   前回調査ではゼロであった「上昇する」の予測がいわきで13.3%、浜通り全体では10.5%現れており、少数ながら上昇予測

   が見られ始めております。一方、会津では前回15.4%あった「上昇する」がゼロとなり、上昇予測が薄れております。

    【土地(商業地)】

    県全体では「大きく下落した」と「下落した」の合計が前回の14.0%から16.7%に増加、また「上昇した」は18.5%から13.2%

  に減少しております。地域別では会津の「下落した」が16.7%から33.3%に増加しております。一方中通りにおいては「上昇

   した」の割合が多くなっており、地域ごとにやや異なる傾向となりました。

    今後の予測については、浜通りでは「下落する」予測が増加傾向にありますが、中通りにおいては「下落する」と「上昇

   する」の予測が何れも減少、代わって「ほぼ同じ」の予測が増加しており、中通りでは概ね現状維持の予測が優勢となって

   いる感があります。会津では「下落する」の予測が前回(50.0%)からは減少しておりますが、依然として4割近くが下落予

   想となっております。

    【土地(工業地)】

   全体的な傾向は前回と同様でありますが、相双における「下落した」が50.0%と他地域と比較して突出しており、前回

   (「大きく下落した」25.0%、「下落した」25.0%)に引き続きの下落傾向が際立っております。今後の予測については、

   前回と概ね同様の傾向となりました。

    【トピック調査】

    「資材価格高騰」の「住宅価格に対する影響」についてお伺いしました。結果(詳細版をご参照ください)は「大きな影響

   がある」42.0%、「ある程度の影響はある」54.1%と、大半の方が影響有りとの回答でした。具体的な内容については、

   「価格上昇」35.6%、「引渡し日が伸びた」27.0%、「購入見送り」17.3%、「中古住宅の需要増」(新築に代えての)12.1%と

   なっております。一方、資材価格高騰の「家賃相場」への影響については、「大きく上昇」0.0%、「ある程度の上昇」9.3%に

   対し、「ほとんど上昇はない」68.6%、「全く上昇はない」18.6%であり、家賃への影響は限定的と推察されます。

 

    《動向指数(DI)による分析》

    令和4年10月実感では住宅地、商業地とも中通りのみプラスで、会津、浜通りはマイナス、全体としては住宅地がプラス、

   商業地がマイナスという結果になりました。特に浜通り、相双が悪く、会津は住宅地が小幅マイナスながら商業地のマイナ

   スが大きいという結果になっております。工業地は全体的に改善傾向が見られますが、全体が-4.3ポイントと依然としてマ

   イナスとなっております。

    令和5年4月の予想も同様の傾向が見られますが、全体的に悪化の予測が多くなっております。

 

第25回:詳細はコチラを御覧ください >>(PDF:492KB)

PDFをご覧になるには、Adobe社のAdobe ReaderR(無償)が必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてください。
ADOBE READER